HOME > news > news20180613

新製品 デジタル出力コンパクト圧力センサーDLCシリーズ発売

  2018/06/13
All Sensors Corporation (カリフォルニア州、モルガンヒル)はデジタル出力の新しいシリーズのコンパクト圧力センサーを発表しました。
 

DLCシリーズは、特に圧力範囲250 Pa ~ 15 kPa (1 ~ 60 inH2O) の圧力範囲において優れた性能を発揮します。この新しい圧力センサーはAll Sensors独自のCoBeam2 TM 技術によって高精度を生み出しています。圧力範囲 35 kPa ~ 1 MPa (5 to 150 psi) の高圧にも対応しております。省スペースでコンパクトな様々なアプリケーションに最適なパフォーマンスを生み出すよう設計されております。DLCシリーズのコンパクトなパッケージサイズは7mm×7mmから用意されております。低コストが要求される低価格で大容量のアプリケーションに最適なソリューションを提供します。
 
バッテリー駆動システムの場合、センサーの電力消費を最低限に抑えるために、センサーは読み取り間に非常に低電力のモードに入ることがあります。電源電圧が低いため、センサーを広範囲のプロセス制御および測定システムに統合することができ、16bitデジタル分解能のI2Cシリアル通信チャンネルに直接接続することが出来ます。
 
これらの校正・温度補償されたセンサーは-20°C to 85°Cで正確で安定した出力を提供します。このシリーズは、空気や乾燥したガスなどの非腐食性、非イオン性流体との使用を想定しています。デバイスは、250 Pa ~ 15 kPa (1~60inH2O)の差圧・ゲージ圧・35 kPa ~ 1 MPa (5~150 PSI)の差圧・ゲージ圧、105 kPa ~ 1 MPa (15~150 PSI)の絶対圧で使用できます。
製品特徴
・250 Pa ~ 15 kPa (1~60inH2O)の差圧・ゲージ圧・35 kPa ~ 1 MPa (5~150 PSI)の差圧・ゲージ圧、105 kPa ~ 1 MPa (15~150 PSI)の絶対圧
・総合精度誤差1.5%
・コンパクトパッケージで SMTまたはDIPをはんだ付けで基盤実装可能
・様々な圧力ポートオプション
・補償温度範囲 -20°C to 85°C
・最大16回のオーバーサンプリング
電気的特徴
・16 bitデジタル出力
・I2C インターフェイス
・供給電圧1.8 ~ 3.6V
・待機時消費電流100 nA
アプリケーション
医療呼気、環境制御、HVAC、産業制御、ポータブル医療端末などすべてのアプリケーション
価格
価格とサンプルに関してはお問い合わせ下さい。
より詳細な情報が欲しい方は下記URLへアクセス下さい。
 
資料請求・データシートはこちらから