HOME > アプリケーション > 空気のサンプリング

圧力と空気のサンプリング

 
 家の中、特に壁に水害が発生した場合、修復会社はおそらく危険なカビが発生したかどうかを判断するために空気をサンプリングすることが推奨されます。このサンプリング方法は単純に、問題がおきた壁の近くの空気を実験室での分析のために容器に入れるだけです。低コストの試験では一定時間一定速度で吸気することにより、容積測定サンプルが取得されます。その後、サンプルをラボで分析すれば良いだけです。

 

 カビ胞子に加えて、花粉、昆虫部分、皮膚細胞片、アスベスト、ガラス繊維、セルロース、衣類繊維などの繊維、およびセラミック、フライアッシュ、コピートナーなどの有機粒子についても空気サンプリングを行うことが可能です。
 劣悪な環境下では、定期的または継続的な基準で規制への準拠を検証することで、はるかに正確で正確な測定値を求めることができます。デジタル制御のポンプでは、内蔵のエアフローインジケーターにより、5~数千(通常は4000から5000)ml / minのエアフローを調整できます。
 
 例えばSKCのポケットポンプは、気流と圧力を表示し、定流量モードと定圧モードの両方を備えています。この場合、圧力は水銀柱28.94インチ(inHg)です。